プロフィール

翔 sho

Author:翔 sho
名前:翔
年齢:23
職業:今年から社会人1年目
口座:ヒロセ通商
経験:半年
趣味:作曲、ピアノ、投資、散歩

最新記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

ポンド円、見事に下げてくれました。
そんなこともあるかな、とは思いましたが、やってくれましたね。
朝ロングで入れたポジションも悲鳴をあげています(笑)

そんなこんなで、どうやってこれから相場を分析するかを考えていました。
見つけた一つの答えがあります。

それは、チャートを「描く」ことです。
チャートを今まで「見て」分析していましたが、それだと僕みたいな素人の場合、だいぶ見落としが出てしまうのです。

例えば、4時間足で陽線が出ました。いい位置ですし、他の指標から見ても、そろそろ上がっておかしくない、ロングで入ろうと考え、ロングで入ったとします。
しかし結果は下げ。なぜでしょう?

3つ前のローソク足に、大きな上髭が出ていたのです。しかも陽線が出現したとは言え、2つか3つ前の陰線に比べれば、修正程度にしかならないレベルの小さな陽線でした。だから結果下げました。

このようなことは、よくあります。チャートをただ見ているだけでは、相場に入り込めておらず、目の前の動きにしか反応できていなかったのです。

だから書くことにしました。
1時間足、日足、4時間足あたりを書いています。
書くと、あのときこう判断すればよかったんだということが理解できたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showying.blog44.fc2.com/tb.php/7-732cb561

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。